最初のステップは、月のリストを生成することです。 ユーザーに月をJun-18、Jul-18、Aug-18などとして見てもらいたいのですが、実際の日付として月に入力することから始めます。

セルH14を選択し、次の日付を入力します:

6/1/2018

Fill Seriesハンドルを使用して、セルH17までドラッグします。

私たちは、日のシーケンスをしたくないので、私たちは、月のシーケンスをしたい、塗りつぶしシリーズオプションボタンを選択し、月を埋めるを選択します。

今、私たちは私たちの月を持っていることを、私たちはCTRL-1を押して月をフォーマットします(またはセルの書式設定を右クリックします。)カテゴリリストから、日付を選択し、”Mar-12″形式を選択し、OKをクリックします。

結果は次のように表示されます。

収益を計算するために、我々は問題のビットが提示されています。 私たちは毎月の開始日(H14:H17)を持っていますが、私たちが欠けているのはそれらの月の終了日です。

この問題を解決するために、eomonthと呼ばれる、見過ごされがちですが非常に便利な関数を使用します。 EOMONTHの構造は…

=EOMONTH(start_date,months)

EOMONTH関数は、最初の引数として日付を受け入れ、次に2番目の引数として数値を受け入れます。 数は、あなたが旅行したい月(前方または後方の時間)をどのように定義します。 要求された月に「移動」するだけでなく、結果として得られる月の最終日を選択します。

:

移動する月数として0(ゼロ)を使用すると、現在の月に残りますが、その月の最後の日に移動します。

ここで、SUMIFSとEOMONTH関数を使用して数式を作成します。 細胞J14に入りは次の式によって表されます:

=SUMIFS($C$4:$C$33$A$4$A$33,”>=”&H14$A$4$A$33,”<=”&EOMONTH(H14,0))

の結果では、月には以下の通りです。

セルJ14からJ17までの数式を入力するには、Fill Seriesハンドルを使用します。

カテゴリー: Articles

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。