• 式:H2O4S-
  • 分子量:98.079
  • このページの情報:
    • 反応熱化学データ
    • ノート
  • その他利用可能なデータ:
    • イオンクラスタリングデータ
  • オプション:
    • カロリーベースの単位に切り替える

反応熱化学データ

Go To:Top,References,Notes

Data compilation copyrightby THE U.S.S.A.に代わって米国商務長官すべての権利を保有します。

によってコンパイルされたデータ:Michael M.Meot-Ner(Mautner)とSharon G.Lias

注:この種のためのthereaction検索を使用することを検討してください。 このページでは、この種に関連するすべての反応の検索を可能にします。 一般的な反応検索フォームも利用可能です。 このサイトの将来のバージョンでは、以下に示す列挙されたreactiondisplaysの代わりにreaction検索ページに依存する可能性があります。

個々の反応

(H2O4S-•硫酸)+HO3S=(H2O4S-•HO3S•硫酸)

式による: (H2O4S- • H2O4S) + HO3S = (H2O4S- • HO3S • H2O4S)

Quantity Value Units Method Reference Comment
ΔrH° 92.5 kJ/mol ATM Arnold and Qiu, 1984 gas phase; 計算または推定されたエントロピー変化
数量 単位 方法 参照 コメント
Δ Rs° J/mol*K N/A Arnold and Qiu,1984 気相;エントロピー変化を計算または推定

反応の自由エネルギー

Δ Rg°(kj/mol) T(K) 方法 参照 コメント
66.5 ATM Arnold and Qiu,1984 気相;計算または推定されるエントロピー変化

Go To:Top,Reaction thermochemistry data,Notes

Data compilation copyright by THE U.S.A.all rights reserved.

Arnold and Qiu,1984
Arnold,F.;Qiu,S.,Upper成層圏マイナスイオン組成測定と赤外微量ガス存在量,Planet. 宇宙科学, 1984, 32, 2, 169, https://doi.org/10.1016/0032-0633(84)90151-X.

ノート

に移動します: Top,反応熱化学データ,参考文献

  • この文書で使用されている記号:
    T
    Δ Rg° 標準条件での反応の自由エネルギー
    Δ Rh° 標準条件での反応エンタルピー
    Δ Rs° 標準条件での反応のエントロピー
  • NIST標準参照データベースからのデータ69:NIST Chemistry WebBook
  • 国立標準技術研究所(NIST)は、データベースの高品質のコピーを提供し、そこに含まれるデータが健全な科学的判断に基づいて選択されたことを検証するたただし、NISTはその旨を保証するものではなく、Nistshallはデータベース内のエラーまたは省略に起因するいかなる損害についても責任を負いません。
  • Nist標準参照データ製品のカスタマーサポート。

カテゴリー: Articles

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。